ここから本文です

鶴竜油断なし7連勝「明日でまだ半分」正代突き押し

9/16(日) 9:51配信

日刊スポーツ

<大相撲秋場所>◇7日目◇15日◇東京・両国国技館

横綱鶴竜(33=井筒)は危なげなく全勝を守った。

【写真】正代を下し懸賞を手にする鶴竜

まわしに触れず、突き押しだけで正代を退けた。「組めれば組んでいいし、組めなかったら突きでいこうと思っていた」とオールラウンダーの真骨頂を発揮。正代には普段から出稽古で胸を出しているからこそ「よく稽古してる相手だから、油断しないようにね」と慎重だった。抜群の安定感を見せての7連勝。「明日でまだ半分。これからという感じ」。気の緩みはかけらもない。

最終更新:9/17(月) 16:49
日刊スポーツ