ここから本文です

大谷 20号含む2安打もエンゼルスは逆転負け

9/16(日) 13:21配信

日刊スポーツ

<エンゼルス5-6マリナーズ>◇15日(日本時間16日)◇エンゼルスタジアム

エンゼルス大谷翔平投手(24)は「4番DH」で先発出場。今季20号を放つなど4打数2安打だった。マルチ安打は今季21度目。

【写真】1回裏エンゼルス1死、中越えに20号本塁打を放つエンゼルス大谷

1回の第1打席。マリナーズの先発右腕ラミレスの143キロのツーシームを中堅バックスクリーンへ運んだ。

メジャー1年目で20号到達は日本人選手では大谷が初めて。シーズン20本以上は松井秀喜(ヤンキースなど)が5度記録している。シーズン最多は松井が04年に打った31本。

第2打席は見逃し三振。第3打席は右前安打。第4打席は空振り三振で打率は2割9分1厘。

エンゼルスは4点リードを守れず逆転負けした。

最終更新:9/16(日) 13:25
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報