ここから本文です

キプチョゲが人類初の2時間1分台の世界記録樹立

9/16(日) 18:18配信

日刊スポーツ

<陸上:ベルリンマラソン>◇16日◇42.195キロ

ベルリンマラソンが16日、行われ、16年リオデジャネイロオリンピック(五輪)金メダルのエリウド・キプチョゲ(33=ケニア)が2時間1分39秒で世界記録を樹立した。「本当にきつかったが、このレースに十分な準備をしてきた。

【写真】力走する優勝したキプチョゲ

従来の世界記録は2時間2分57秒を1分以上短縮し、人類初の2時間1分台に突入する快挙だった。

キプチョゲは5000メートルで04年アテネ五輪は銅、08年北京五輪では銀メダルを獲得。16年リオデジャネイロ五輪ではマラソン金メダルに輝いた。これでマラソンは11戦10勝と驚異的な勝率となった。

日本人トップは2時間8分16秒を記録した中村匠吾(26=富士通)の4位だった。

最終更新:9/16(日) 21:56
日刊スポーツ