ここから本文です

山下美月「茶道教室に来たと」希林さん助言忘れない

9/16(日) 21:28配信

日刊スポーツ

女優樹木希林さんが15日に都内の自宅で亡くなったことが16日、分かった。75歳だった。

【写真】樹木希林さんが死去 最期は自宅で家族に看取られて

この日、映画「日々是好日」(10月13日公開)で希林さんと共演した乃木坂46山下美月(19)が日刊スポーツの取材に応じ、訃報についてコメントした。

同作は、黒木華(28)演じる主人公が茶道教室に通い始め、成長していくヒューマンストーリー。希林さんは茶道教室の先生役。映画初出演の山下は、黒木が通う茶道教室の後輩となる女子高生を演じる。

山下は「映画出演自体が初めてでガチガチに緊張していた私に、樹木さんは『もっと声を張ったほうがいいよ』『カメラがあるって思わずに、普通に茶道教室に来たと思えばいいんだからね』って優しくアドバイスしてくださいました」と撮影を振り返った。「撮影の時はお元気そうで、空き時間にも話しかけていただいて、緊張をほぐしてくださいました」と感謝した。

突然の訃報を受けて、「私のようなキャリアの浅い未熟者がコメントさせていただくのも申し訳ないのですが」と前置きした上で、「いつか成長して、また樹木さんと共演できるように私ももっと頑張ろうと思っていたので、残念です」と話した。

山下はこの日、千葉・幕張メッセで開催されたファッション&音楽イベント「Rakuten GirlsAward 2018 AUTUMN/WINTER」に出演した。乃木坂46としてライブパフォーマンスを披露し、モデルとしてランウエーも歩いた。

最終更新:9/18(火) 20:31
日刊スポーツ