ここから本文です

A代表デビュー後の一戦…横浜FM天野「責任を感じている」

9/16(日) 21:05配信

ゲキサカ

[9.16 J1第26節 横浜FM1-2浦和 日産ス]

 横浜F・マリノスはホームで浦和レッズに1-2で敗れた。MF天野純は「しっかり守ってカウンターでチャンスは作れていたので、その意味では良かったけど、勝ち切らないといけないゲームだった。ゼロポイントは痛い」と唇を噛んだ。

 天野は森保一監督の初陣を迎えた日本代表で初招集。11日のコスタリカ戦では後半30分から途中出場してデビューも飾った。また14日には13日に一般女性と入籍したことを発表。公私ともに充実した中で迎えた一戦だった。

 前半20分には絶妙なスルーパスを通してFW仲川輝人の決定機を演出するなど、存在感を見せた天野だが、チームの敗戦に言葉少な。「CKの精度も低かった。パフォーマンスに全然満足していない。責任を感じている」。チームの勝ち点はプレーオフラインの16位の柏と同じ29のままだ。

最終更新:9/16(日) 21:05
ゲキサカ