ここから本文です

高齢者サービスプラットフォーム開設 ウルムチのコミュニティー

9/16(日) 13:15配信

CNS(China News Service)

【CNS】外出前にスマート腕時計をつける準備をする、新疆ウイグル自治区(Xinjiang Uighur Autonomous Region)ウルムチ市(Urumqi)旭東(Xudong)コミュニティーで一人暮らしをしている趙爾丁さん(79)。

【写真】プラットフォームから高齢者の所在地を確認

 このコミュニティーでは、200人近い高齢者に無償でスマート時計やリストバンドを提供している。これらの機器には呼び出し、位置発見、緊急通報など機能があるほか、データ転送とセキュリティシステムによってプラットフォームとつながっている。外出や家事手伝い、病院送迎などさまざまなサービスを提供できる。(c)CNS/JCM/AFPBB News

※この記事は、CNS(China News Service)のニュースをJCMが日本語訳したものです。CNSは1952年に設立された中華人民共和国の国営通信社です。