ここから本文です

黒木じゅん、紅白初出場の可能性0.1%?新曲「おとこの夢」に願いをこめて

2018/9/20(木) 18:41配信

THE PAGE

  「おとこの夢」の作曲 鈴木淳先生と作詞 悠木圭子先生のご出身地である山口県へは、8月9日~12日の4日間にわたり、連日各店舗でキャンペーンをさせて頂きました。山口キャンペーン最終日には鈴木先生のご実家である防府天満宮へ参拝し、「おとこの夢」のヒット祈願。「夢叶う御守り」を授かりました。

 また、先日9月12、13日は「虹の会」の活動として、栃木県の老人ホーム3カ所へもお邪魔させて頂きました。ホームの皆様が手作りの新曲うちわを沢山ご用意して下さっていて、心温まるご声援に胸が熱くなりました。

 9月15日は浅草公会堂にて日本ラテンアメリカ音楽協会アムラン30周年コンサートに出演。新曲のカップリングである父の名曲を50年という年月を経て息子の僕が歌った「霧にむせぶ夜」を、この日はラテン調にアレンジして頂いてバンド演奏のもと歌いました。

 普段は演歌・歌謡曲に馴染みのない皆様も、「霧にむせぶ夜」はご存じというお客様が多く、ラテンバージョンにて「霧にむせぶ夜」を楽しんでいただけて、僕自身もたいへんいい気分で歌わせていただきました。

気になる売れ行きは??

 気になる売れ行きはといいますと……。

 浅草公会堂の裏手にある宮田レコード店さんに「おとこの夢」のポスターが。コンサート当日にごあいさつに伺ったときに、お店の方から「『おとこの夢』は評判がよくて結構売れていますよ!」とのうれしいお言葉を頂きました!

 「おとこの夢」はカップリング曲に「霧にむせぶ夜」が収録されていることも、好評の要因の一つなのかなぁ~と思いました。今年11月21日で13回忌となる父・黒木憲の命日には、墓前にて、いつも天国からパワーを送ってくれている御礼と諸々の報告をしてきたいと思います。

 浅草公会堂でのステージ終了後は最終新幹線で大阪へ。敬老会イベントにてゲスト出演させて頂きました。たくさんの70歳以上の皆様からご好評いただきまして、「来年もまた来てね」と声をかけて頂きました。

 このように、お蔭様で連日各地・各所で「おとこの夢」を歌わせて頂いていますが、まだまだ全国各地での歌唱には至っておりません。

 紅白出場の夢は、現状99.9%難しい状況ですが、出場者発表のその日まで、0.1%の夢に願いを込めて、一日一日感謝の気持ちを大切に、「おとこの夢/霧にむせぶ夜」を全国の皆様に届けられるよう地道に真摯に精一杯歌い続けます。引き続きご声援のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 黒木じゅん

2/2ページ

最終更新:2018/10/1(月) 12:52
THE PAGE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事