ここから本文です

クラス最小・最軽量のA4モバイルスキャナー、エプソンから10月5日に発売

9/18(火) 15:00配信

BCN

クラス最小・最軽量のA4モバイルスキャナー、エプソンから10月5日に発売

クラス最小・最軽量のA4モバイルスキャナー

 エプソンは、A4モバイルスキャナーとして、「ES-50」と、「ES-60WB」(ブラック)、「ES-60WW」(ホワイト)の3モデルを10月 5日に発売する。価格はオープンで、税別の実勢価格は、ES-50が1万4980円、ES-60WBとES-60WWが1万9980円。

 本体サイズは、272×47×33.8mmとクラス最小のコンパクトサイズ。重さは、ES-50で約270gと最軽量を実現した。ES-60WBとES-60WWは約300gとなっている。読取速度は、ES-50が5.5秒/枚、ES-60WB/WWが4秒/枚。ES-60WB/WWは、バッテリーを搭載し、外出先でPCやスマートフォン、タブレット端末とWi-Fiで接続してスキャンして大切な書類・レポート資料などを会社に送信することもできる。

 なお、エプソンではコピーするような手軽さでスキャン操作できるPC用のスキャナー新アプリケーション「Epson ScanSmart」の無料提供を10月1日に開始することも予定している。

最終更新:9/18(火) 15:00
BCN

あなたにおすすめの記事