ここから本文です

香妻琴乃は127ランク上昇で205位/女子世界ランク

9/18(火) 16:31配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

17日付の女子ゴルフ世界ランキングが発表され、国内女子ツアー「マンシングウェアレディース東海クラシック」で初優勝を飾った香妻琴乃が127ランクアップの205位に浮上した。

【写真】「いぇ~い!」こぶしを突き上げて、ガッツポーズ!

同大会を2位で終えた岡山絵里が9ランクアップの100位、同じく2位の新垣比菜は22ランクアップの114位になった。通算12アンダー6位でベストアマに輝いた安田祐香は30ランクアップで224位につけた。

1位のパク・ソンヒョン(韓国)、2位のアリヤ・ジュタヌガン(タイ)に変動はなく、3位に朴仁妃(韓国)が浮上。ユ・ソヨン(韓国)が入れ替わる形で4位に後退した。

海外女子メジャー「エビアン選手権」で初のメジャー制覇を遂げたアンジェラ・スタンフォードは46ランクアップで30位に浮上。同大会を16位で終えた畑岡奈紗は2ランクダウンの17位に後退した。

日本勢最上位は畑岡で、以下は26位に鈴木愛(1ランクダウン)、44位に比嘉真美子(3ランクダウン)、66位に成田美寿々(10ランクダウン)、73位に小祝さくら(8ランクダウン)が続いている。