ここから本文です

<松本穂香>「この世界の片隅に」ヒロインが個性派ワンピでフェミニンに

9/18(火) 21:30配信

毎日キレイ

 連続ドラマ「この世界の片隅に」(TBS系)でヒロイン、すず役を務めた女優の松本穂香さんが16日、東京都内で自身のフォトブック「松本穂香 1st PHOTO BOOK『negative pop』」(集英社)の発売記念お渡し会を開催した。淡いピンクのトップスに、個性的なデザインのキャミワンピを重ね着し、深い緑のパンプスを合わせたフェミニンな装いだった。

【写真特集】可愛い! 松本穂香のフェミニンな秋の装い この日の全身&足元も

 ワンピースは光沢があり、赤、紫、グレーなどの生地をパッチワーク風に組み合わせたデザイン。ワンピースについて松本さんは、右の腰部分にあるポケットを開けながら「個性的だけど個性的過ぎず、シンプルだけどちょっと変わったデザイン」と説明していた。

 「negative pop」は、写真家の丸谷嘉長さんが、松本さんを1年にわたって撮り続けたウェブのフォト連載で、松本さんがNHK連続テレビ小説「ひよっこ」でブレークする前からの企画を書籍化。有村架純さんや太賀さんら12人の俳優やクリエーターが松本さんを語る企画も掲載されている。AB判変形ソフトカバー、128ページで1800円(税抜き)。

最終更新:9/18(火) 21:30
毎日キレイ

あなたにおすすめの記事