ここから本文です

<さくらももこさん>「グランドジャンプ」に追悼文 「ちびしかくちゃん」の原稿も

9/19(水) 0:00配信

まんたんウェブ

 19日発売のマンガ誌「グランドジャンプ」(集英社)20号に、8月15日に乳がんのため死去したマンガ家のさくらももこさんへの追悼文が掲載された。

【写真特集】まる子ではなく「しかく」 「ちびしかくちゃん」も話題 ダークな内容に…

 さくらさんは、同誌でショートマンガ「まんが倶楽部」、人気マンガ「ちびまる子ちゃん」のセルフパロディーマンガ「ちびしかくちゃん」を連載した。

 追悼文では、「今年6月に掲載した同作(『ちびしかくちゃん』)が、さくら先生が最後に発表した作品になってしまいました。そちらの原稿をいただいた時も、さくら先生はみんなに楽しんでもらえるマンガを描くことに一途(いちず)に取り組んでいる『マンガ家』そのものでした」と振り返り、「心からご冥福をお祈りいたします。さくら先生、本当にありがとうございました」と感謝の気持ちをつづっている。

 追悼文の掲載ページには、さくら先生が描いた「ちびしかくちゃん」の原稿が使用されており、「さくら先生のご遺志に『これからも、さくらももこと過ごした楽しい記憶を思い出してほしい』とうかがいました。そのお気持ちを受けて、こちらのご報告の文書にも、さくら先生が描いた『ちびしかくちゃん』の原稿を使わせていただきました」と説明している。

最終更新:9/19(水) 0:00
まんたんウェブ