ここから本文です

東五反田・一番街に「肉バルミート酒場たか」 戸越から移転、屋号も変更 /東京

9/18(火) 15:11配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 東五反田エリアに居酒屋「肉バルミート酒場たか」(品川区東五反田1、TEL 03-6450-2718)がオープンして3カ月がたった。(品川経済新聞)

「肉バルミート酒場たか」の店内

 戸越・第2京浜沿いの鉄板焼き店「テッパン処(どころ)おおはた家」(品川区戸越3)が五反田に移転・リニューアルした店舗で、「スナツク仙台」跡を居抜きで利用する。内装は元スナックの味を生かしつつ、家のようにくつろげるカジュアルな雰囲気にこだわったという。店舗面積は19坪、席数は35席。

 店長の大畑貴俊さんは、移転の経緯について「以前、五反田にある飲食店で勤務していたこともあり、もう一度五反田に戻ろうと思っていた。前店と比べて広くなったため、店内に漫画やゲームを置き、より私の趣味を押し出したテイストに変更した」と話す。

 ランチメニューは全品700円均一。「鶏のわさび香味焼き定食」「チキンマスタードグリル定食」「ピッツァ風トマトチキン定食」「豚の肩ロースステーキ定食」「牛ハラミの漬け焼き定食」「お好み焼き定食」など16種類を提供する。いずれも、ご飯、みそ汁のお代わり自由で、サラダ、小鉢が付く。

 ディナーメニューは「ゴマ塩きゅうり」(320円)や「梅水晶」(350円)、「ハラミの肉シーザーサラダ」「アボカド鉄板ピザ」(以上500円)、「牛すじの赤ワイン煮」(680円)、「ニラとにんにくの元気玉」(750円)などを用意する。鶏肉や豚肉、牛肉などを盛り合わせた「名物肉の盛り合わせ」(3点盛り=1,500円、5点盛り=2,500円)も。

 ドリンクは「ザ・プレミアム・モルツ」(550円)や「角ハイボール」(450円)、「レモンサワー」「ライムサワー」「カルピスサワー」(以上430円)、「ジントニック」「モスコミュール」「カンパリオレンジ」(以上450円)など。

 「ランチタイムの来店が多く、ビジネスパーソンを中心に好評を頂いている」と大畑さん。「五反田壱番街周辺は飲食店が増えてきているので、周りの店と連携して何かできないか考えている。自宅のようにリラックスできる場所になれば。気軽に訪れてほしい」と笑顔を見せる。

 営業時間は11時30分~15時、17時~翌3時(土曜は夜のみ)。日曜定休。

みんなの経済新聞ネットワーク