ここから本文です

志らく、吉澤容疑者映像で立ち去る女子学生非難に言及 手助けは「親が教えればいい」

9/18(火) 9:39配信

デイリースポーツ

 落語家の立川志らくがツイッターで、元モーニング娘。の吉澤ひとみ容疑者が事件を起こした瞬間の衝撃映像で、見ていた女子学生がはねられた人を助け起こさなかったことに言及。「あの映像は容疑者の証拠映像以外なにものでもない」と、女子学生を非難するための映像ではないと訴えた。

【写真】モー娘。の元人気メンバー 脱退後「ららぽーとで働いてた」

 赤信号を無視し、人をはねた後も加速して現場を立ち去った衝撃映像は14日に公開されたが、その映像には通学途中の女子学生も映っていた。学生たちが被害者の所へ駆け寄ることなく立ち去ったようにも見えたことから、ネットなどでも非難が沸き起こり、タレントのクリス松村もブログで「哀しみを覚えました」などと嘆きをつづっていた。

 志らくは16日に更新したツイッターで「吉澤ひとみ容疑者のひき逃げ映像。女子中学生が被害者を助けに行かずそのまま駅に行ってしまった事を非難したり嘆いたりしている人がいるが私は本当にはねられなくて良かったと思う」と、女子学生が巻き添えにならなかったことに心底ホッとした言葉をつぶやいた。

 そして「ああいう時は手助けするんだよという事は親が教えればいい」と他人がとやかくいうことではないとの持論を展開し「あの映像は容疑者の証拠映像以外なにものでもない」と、改めて吉澤容疑者の運転の悪質さを訴える証拠としてだけ扱うべきだと訴えた。