ここから本文です

美川憲一 次男逮捕の三田佳子に「突き放してお金は渡さないこと」

9/18(火) 19:07配信

東スポWeb

 歌手の美川憲一(72)が18日、東京・千代田区のよみうり大手町ホールで、恒例のコンサート「ドラマチックシャンソン2018」の公開リハーサルを行った。

“芸能界のご意見番”でもある美川は、覚醒剤取締法違反で4度目の逮捕となった大女優・三田佳子(76)の次男・高橋祐也容疑者(38)について「私、三田さんと懇意にさせてもらっているけど、4度目でしょ。三田さんは正義感が強く真面目で、女優一筋に頑張っていらっしゃる。最近、事務所を変わって最後、もう一度頑張ってみようとやっている時にこういうことにね」と語り、「親として力及ばず」とコメントするしかなかった三田の心中を思いやった。

 さらに「高校生の時に悪い友達がいて手を出しちゃって、それが体をむしばんだ。体じゃなくて脳が薬を覚えている。唐十郎さん(78)のところで死に物狂いでやって、役者になるなり、三田さんのマネジャーになっていれば違ったと思う」と指摘した。

 続けて「もう40手前。親の責任ではない。彼の人生だから。突き放してお金は渡さないこと。自分が働いて生活しないと、また同じことを繰り返す。こういう子を持った親はふびんだわ。絶対に手を差し伸べないで突き放すこと。それで食うに困っても、それはその子の人生なんだから」と言及した。

 自身も薬物で2回の逮捕歴があるが、ものまねタレント・コロッケ(58)の援護射撃もあり、どん底から這い上がって不死鳥のようによみがえっただけに、説得力は抜群だった。

最終更新:9/18(火) 19:09
東スポWeb

あなたにおすすめの記事