ここから本文です

小倉智昭氏、樹木希林さんの生き様絶賛「本当に素晴らしい女優さんだったと、改めて思います」

9/18(火) 9:44配信

スポーツ報知

 8日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)では15日に死去した女優・樹木希林(きき・きりん、本名・内田啓子)さん(享年75)の生涯を振り返った。

 自らも2016年に膀胱がんを克服している小倉智昭キャスター(71)は「数年前に『私、全身がんなの』っておっしゃって。でも、その後も苦しそうな素振りも全く見せずに活躍されたじゃないですか? 全身がんって言ったのが冗談だったのかと思ってしまうくらい。でも、最後は骨まで転移していたということで、かなり痛みもあったでしょうし、苦しみもあったと思うけど」と樹木さんの闘病について語った。

 その後で「でも、(闘病の辛さを)微塵も感じさせずに最後の最後まで女優として生きられた。その人生の素晴らしい送り方に頭が下がる思いです」と、最後まで現役の女優として生きた樹木さんの生き様を絶賛。画面を見つめながら「本当に素晴らしい女優さんだったと、改めて思います」と話した。

最終更新:9/19(水) 23:16
スポーツ報知