ここから本文です

「リアルすぎたかもしれない。。」 キンタロー。亡き愛犬模したバッグが“本物の犬”でしかない完成度

9/18(火) 14:05配信

ねとらぼ

 お笑いタレントのキンタロー。さんが9月17日、2018年2月に亡くなった愛犬のミニーちゃんを模したオーダーメイドバッグを制作したことをブログで報告。本物のミニーちゃんと見間違うほどリアルな仕上がりとなっており、キンタロー。さん本人も「やりすぎた?」とコメントしています。

【比較画像】生前のミニーちゃん

 ミニーちゃんが亡くなった際には、「とても一言では言い表せない衝撃的すぎる悲しみが襲いました」とむごい傷心状態であることを明かしていたキンタロー。さん。現在もミニーちゃんを思う気持ちは増すばかりのようで、「ミニーちゃんが恋しすぎて」と行方を失った愛を形にしたオーダーメイドバッグを制作したとのこと。完成品のバッグを持ち歩く姿をブログにアップしていますが、あまりのリアルさに「旦那に気持ち悪って言われてしまいました」と夫からは冷たい反応が返ってきたこともつづっています。愛はすごく分かるけど、少しギョッとする見た目かも?

 キンタローさんも、「ちょっと思ってたよりリアルすぎたかもしれない。。」と正直な感想をポロリ。写真はスーパーの店内で撮影されており、夫からは「犬持ち込んでると思われても知らないからな」と注意を受けたことも明かしていました。確かに店員さんはビックリしそう。

 ファンからは、「確かにリアル!」「まるっきりミニーちゃんそのまんまやん!」「めっちゃ可愛いけど ちょっと持ち歩くのには勇気必要かも」「本物のワンちゃん連れてると勘違いされそう」など驚きの声が続々。見る人によっては異様な光景に映りそうですが、「バッグにしたくなる気持ちとってもわかります」「(私も)そっくりなぬいぐるみに愛犬の洋服を着せて連れてます!」「私も最近愛犬を亡くしたからよーく気持ちが分かります」など愛犬家からは共感のコメントが多数寄せられていました。こういうのは本人が満足するのが一番かな?

ねとらぼ

最終更新:9/18(火) 15:21
ねとらぼ