ここから本文です

目黒で専門家による子育て講演と相談会 通訳付きで開催 /東京

9/18(火) 19:08配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 目黒区民センター(目黒区目黒2)で9月28日、「平成30年東京都在住外国人支援事業助成」により、目黒区後援の子育て講演と相談会「子育てはなぞとき」が開催される。(目黒経済新聞)

 全8回講演の2回目となる今回は「園・学校生活に不安を感じた時の親の心がまえと対応」がテーマ。講師は、立教大学非常勤講師でNHKラジオの電話相談「子どもの心相談」アドバイザーを経験した内田良子さんが務める。

 1時間の講演には中国語と英語の通訳が付く。その後、30分間の相談会でも通訳を通して講師に質問をすることが可能。
 
 主催するNPO法人アジア人文文化交流促進協会の代表理事、楊ミャオさんは「1回目の講演会では、日本人家族だけでなく外国人家族も来て、疑問や悩みを解消していた。今回は、行きしぶりや登校拒否を中心に、単なる育児テクニックだけではなく、子どもの心の受け止め方や子どもの行動の読み解き方などを伝えていきたい」と話す。「国籍を問わず、子育てに悩む家族に参加していただきたい。子育てでも、親子の相互理解が安心感やゆとりを生む。そのために、本当に信頼できる専門家によるアドバイスを活用していただけたら」とも。

 開催時間は10時~11時30分。参加費は800円(保育有り)。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ