ここから本文です

代々木公園で「勝手にサザンDAY」 アーティストらがデビュー40周年祝う /東京

9/18(火) 19:51配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「サザンオールスターズ(サザン)」ファンによる野外フェス「勝手にサザンDAY~みんなの熱い胸さわぎ2018~」が9月19日、代々木公園・野外ステージ(渋谷区神南2)で開催される。(シブヤ経済新聞)

 サザンのデビュー40周年を記念したファンによる自主企画となる同イベント。発起人は、れもんらいふ(渋谷3)社長でアートディレクターの千原徹也さん。サザンファン歴30年という千原さんは、「いつか人生でサザンのジャケットをデザインする」という夢を抱いていた中、昨年発売された桑田佳祐さんのアルバム「がらくた」のデザイン、アートディレクションを担当。その「恩返しをしたい」と同イベントを企画した。

 当日は、ファンクバンド「FLYING KIDS」のボーカル浜崎貴司さん、シンガー・ソングライター安藤裕子さん、エレクトロポップユニット「ふぇのたす」のボーカルMICOさんのソロプロジェクト「SHE IS SUMMER」、音楽家・小西康陽さん(DJ)、DJダイノジさん(ダイノジ・大谷ノブ彦)、DJやついいちろうさん(エレキコミック)、DJ Licaxxxさんらが出演し、サザンの楽曲を演奏する。

 オープニングでは、サザンのトリビュートバンド「桑田研究会バンド」「いとしのエリーズ」がパフォーマンス。司会はタレントのMEGUMIさんが担当する。

 千原さんはイベント開催に先駆け8月10日~9月10日にクラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で支援を募っていた。目標金額3,000万円に対し255人から1,050万1,000円が集まった。

 開催時間は17時~20時(開場は16時)。入場無料。

みんなの経済新聞ネットワーク