ここから本文です

千葉雄大、表情豊かなコメディー演技 『音量を上げろタコ!』場面カット

9/18(火) 18:00配信

オリコン

 俳優の阿部サダヲの主演映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』(10月12日公開)から、千葉雄大演じる坂口の場面カットが解禁された。

【写真】大きなリアクションをみせる千葉雄大

 『時効警察』シリーズなどの三木聡氏が監督・脚本を務める同映画は、驚異の歌声を持つロックスター・シン(阿部)が主人公。その存在自体がロックであり、カリスマ的人気を誇っているが、実は彼には秘密があった。彼の歌声は「声帯ドーピング」というオキテ破りの方法によって作られたものだったのだ。長年にわたる声帯ドーピングの副作用で、限界が近づく喉に焦りと恐怖を抱える彼が出会ったのは、異様に声の小さいストリートミュージシャン・ふうか(吉岡里帆)だった。2つの歌声が出会ったとき、ミラクルが起きる!?

 千葉演じる坂口は、レコード会社『ステレオタイプレコード』に勤めるシンの担当A&R。普段は、弱腰な情けないキャラクターだが、いくつもの裏の顔を持つ、阿修羅のような一面も。

 解禁されたカットは、千葉の表情豊かなリアクションが見どころだ。風に舞い上がるポテトチップスのシーンでは、助監督が袋の開け方を研究。その指導を受けた千葉は、プレッシャーを感じつつも“2回目”のテイクでOKを出したそう。今回の撮影を「全てが超興奮でした」と振り返っており、これまでにないブッ飛んだ変幻自在な役柄で新たな魅力を発揮している。

最終更新:9/20(木) 5:25
オリコン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ