ここから本文です

フリートウッド・マック、新ラインナップでの曲作りも視野に

9/18(火) 16:13配信

BARKS

リンジー・バッキンガムが去り、クラウデッド・ハウスのニール・フィンとトム・ペティ&ザ・ハートブレイカーズのギタリスト、マイク・キャンベルを迎え、来月から北米ツアーを開催するフリートウッド・マックは、セットリストに新メンバー2人に関連する曲を加えるほか、彼らと新曲を作ることも検討しているという。

◆フリートウッド・マック画像

ミック・フリートウッドは『Billboard』誌のインタビューで、「変化はフリートウッド・マックにとって馴染みの薄いことではない」と、こう話した。「スティーヴィー(・ニックス)はもちろん、マイクとトム・ペティのことをよく知っている。僕らがステージでトム・ペティの曲をプレイし、マイク・キャンベルが歌うっていうのはすごく相応しいと思う。彼(マイク)はやりたいのかどうか、決めかねていたけど、僕ら“やるべきだ!”って言ったんだ。どの曲になるかは教えない。でも、僕らすごく気に入っていて、やるつもりだ」

「僕らはいま、本当に才能のある2人のジェントルマンを迎えた。彼らにはそれぞれ物語があり、フリートウッド・マックは彼らのバックグラウンドに敬意を表せたら素晴らしいと考えている。(公演では)彼らの歴史に関連する曲をいくつか聴くことができるだろう」

そして、2人はこのツアーだけに参加するわけではないと、こう話した。「これが、フリートウッド・マックの新ラインナップだ。彼らは通りすがりの人ってわけじゃない。僕はマイクとニールと音楽を作るのを楽しみにしている。僕らみんながそうだと思う。今すぐじゃない。でも、これは非常にクリエイティブな人達の集まりだ。みんなのポケットの中にはまだいっぱい詰まってる。僕はそれらを見てみたい。これからの数年で、探索することになるだろう」

新ツアー<An Evening With Fleetwood Mac>は10月3日に開幕。彼らは今月初め、アメリカのトーク番組『The Ellen DeGeneres Show』に出演し、新ラインナップによるライブ・パフォーマンスをお披露目した。

Ako Suzuki

最終更新:9/18(火) 16:13
BARKS