ここから本文です

宮沢賢治の足跡たどる トレッキングツアー・大迫【岩手】

9/18(火) 16:39配信

岩手日日新聞社

 宮沢賢治足跡トレッキングツアー(花巻市主催)は15日、同市大迫町内で開かれた。参加者10人は賢治作品の舞台のモチーフとされる猫底や笛貫の滝、七折の滝などを散策し、作品や地域の魅力を再確認した。

 共催した早池峰賢治の会の浅沼利一郎会長が講師。市大迫交流活性化センターを発着点に、目的地間の移動にはバスも利用した。

 このうち岳川に流れる笛貫の滝は、「どんぐりと山猫」の「笛ふきの滝」のモデルとされる。参加者は水流豊かな滝を観察後、作中の「まっ白な岩」をほうふつとさせる結晶質石灰岩を伝い歩き、賢治が描いた自然に触れながら童話の世界に思いをはせた。

 浅沼会長は「賢治さんが見た景色を皆さんにも好きになってもらい、花巻から発信してほしい」と呼び掛けていた。

最終更新:9/18(火) 16:39
岩手日日新聞社