ここから本文です

前田敦子、第1子妊娠発表後初公の場に登場 早くも親バカ宣言「2人でいっぱい写真を撮る」【動画付き】

9/18(火) 14:45配信

オリコン

(C)ORICON NewS inc.

 元AKB48で女優の前田敦子(27)が18日、都内で子ども写真館『スタジオマリオ』の新CMキャラクター就任イベントに登壇。15日に第1子妊娠を発表後、初めて公の場に登場し、幸せいっぱいの笑顔を振りまいた。

 7月末に前田は俳優の勝地涼(32)と結婚した前田は、15日に所属する太田プロダクションを通じて「突然ですが先日勝地涼さんと入籍いたしました前田敦子より現在妊娠しており、安定期に入ったとの報告を受けましたのでここにお知らせいたします」と発表。「体調も良好で今後とも仕事はできる範囲で続けていくつもりでおります」とし「ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、よろしくお願いいたします」と呼びかけた。

 イベントでMCから「ご懐妊おめでとうございます」と祝福された前田は「ありがとうございます」と照れくさそうな笑顔を浮かべながら感謝。「2人とも写真を撮るのがすごく好き。大切なタイミングでは、いっぱい写真を撮ってもらいたいねっていう話はしている。すごい親バカでいっぱい写真を撮るんだろうなって思います」と笑いながら思い描き、「生まれる前も生まれた後もすぐ撮りたい。家族みんなで撮りたい」と夢を語っていた。

 CMで顔だけ7歳の子どもになった前田は「CM発表会でこんなに笑いが起きるとは」と苦笑い。子役が先に撮影を行い、前田は表情だけを完璧に合わせたそうで「すごく難しかったです。全部、決まっていたので」と撮影を振り返っていた。

 フォトセッションで壇上に子どもが大勢集まった際、1人の男の子がなかなかステージに上がれないのを見た前田は、優しく手を引き「こっちにおいで」と中央へ誘導。優しく頭をなでながら「かわいいねぇ。泣きそう」と一足早くママの顔になり、MCから「フォロー、ありがとうございます。お母さんの予行演習みたい」と声をかけられていた。

 前田は退場時に報道陣から「おめでとうございます」「幸せですか」「体調はどうですか」と声をかけられると、優しい笑顔で会釈をしていた。

 新CMは「パパとママとあっちゃんと」篇。衣装の着替え放題をアピールするため、前田演じる7歳になった“あっちゃん”が七五三の定番の振り袖からゴージャスな花柄ドレス、女の子らしいピンクのドレスを早変わり。かわいくて生意気な“あっちゃん”の姿を垣間見せる。吉田大八氏が監督を務め、この日のイベントにも登壇した。

 前田と勝地は7月30日に事務所を通じ書面で結婚を発表。「友人を介して知り合い、お互いの人柄に惹かれ結婚を前提にお付き合いをするようになりました」と明かし「これからも、お互いに支え合い、与えられたひとつひとつのお仕事に真摯に取り組んで参りたいと思っております」と決意をつづった。その後、共にイベントや会見に左手薬指に指輪をして登場するなど、幸せを振りまいていた。

最終更新:9/18(火) 14:45
オリコン

あなたにおすすめの記事