ここから本文です

Audi e-tronがついにベールを脱いだ!アウディ初の電気自動車SUVが世界初公開

9/18(火) 16:24配信

オートックワン

アウディは、日本時間2018年9月18日(火)に、サンフランシスコにてアウディブランド初となる電気自動車のSUV「Audi e-tron(イートロン)」を世界初公開した。

>>世界初公開されたばかりのAudi e-tronを画像でチェック!

今回のAudi e-tronのワールドプレミアを皮切りに、アウディは2025年までに全世界の主要な市場において、12の電気自動車を発売し、電動化モデルの販売台数を全体の約1/3にすることを目指している。

電気自動車のSUVでは、今回発表されたAudi e-tronに加え、2019年にデビューするAudi e-tron Sportbackが含まれている。AvantやSportbackといった、従来のボディレイアウトを持つ一連のモデルも用意されている。これらのラインアップは、コンパクトからフルサイズクラスまで、あらゆる市場セグメントを網羅する。

AUDI AG技術開発担当取締役のペーター メルテンス氏は、「Audi e-tronは、私たちの電動化戦略の出発点として、間違いなくアウディ史におけるハイライトとなるクルマです」とコメントした。

コンパクトモデルからラージサイズモデルまでの全セグメントに電気自動車を提供するためには、合計4つの技術プラットフォームと製品ファミリーが必要である。テクニカルデベロップメントと他のグループブランドが緊密に連携し、財務的な成功も視野に入れながら、世界規模で相乗効果を発揮している。

Audi e-tronとAudi e-tron Sportbackは、アウディのモジュラーロンギチューディナルプラットフォームのコンポーネントを使用。このコンポーネントと、主に駆動システム分野における革新的な技術の数々によって、電動quattro 4輪駆動を備えた独立した製品ファミリーを生み出すことに成功した。最大150kWの急速充電と長距離ドライブに対応したこのクルマは、クラスのベンチマークとなる存在である。

1/2ページ

最終更新:9/18(火) 16:24
オートックワン

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ