ここから本文です

田んぼアートは親子パンダ 浜松市で今 見頃

9/18(火) 19:23配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 浜松市南区で田んぼのアートが見頃をむかえています。2018年で8年目という地域の恒例イベント、2018年のテーマはパンダの親子です。
 浜松市南区で住民の有志が毎年描いている「田んぼアート」です。2017年6月、東京・上野動物園で生まれた「シャンシャン」が母親の「シンシン」に寄り添う様子を表現しています。
 見事ですね。これは計算して描くのが大変なんじゃないですか?
 イネは黒やピンクなど色が違う5種類の「もち米」を使っていて、それぞれ成長の早さが違うので2回に分けて田植えをしたそうです。
 会場には上から見下ろせる足場が組まれていますが、さらに上、ヘリで上空から見るとこんな感じです。
 構図がしっかりしているのがよくわかりますね。
 浜松市南区寺脇町にある田んぼアートは9月末頃まで見頃だということです。

静岡放送(SBS)

最終更新:9/18(火) 19:23
静岡放送(SBS)

Yahoo!ニュースからのお知らせ