ここから本文です

ディズニー映画『プーと大人になった僕』が動員ランキング初登場1位!

9/18(火) 15:49配信

ぴあ映画生活

9月15日、16日の全国映画動員ランキングは、世界的人気キャラクター“くまのプーさん”をディズニーが実写映画化した『プーと大人になった僕』(全国363館)が初登場で首位を飾った。

その他の画像

先週トップだった『MEG ザ・モンスター』(全国284館)は2位。異種配合によりグレードアップした異星人と人類の戦いを描く『ザ・プレデター』(全国319館)は初登場3位に入った。

そのほか新作からは、欅坂46の平手友梨奈が映画初出演にして初主演を務めた『響 -HIBIKI-』(全国296館)が初登場6位。那波マオの人気漫画を中条あやみ、佐野勇斗の共演で映画化した『3D彼女 リアルガール』(全国288館)は初登場11位になった。また公開13週目に入った『カメラを止めるな!』(全国198館)は8位につけている。

次週は『コーヒーが冷めないうちに』『死霊館のシスター』『スカイスクレイパー』『食べる女』『パパはわるものチャンピオン』『若おかみは小学生!』などが封切られる。

全国映画動員ランキングトップ10(興行通信社調べ)
1位『プーと大人になった僕』
2位『MEG ザ・モンスター』
3位『ザ・プレデター』
4位『検察側の罪人』
5位『銀魂2 掟は破るためにこそある』
6位『響 -HIBIKI-』
7位『アントマン&ワスプ』
8位『カメラを止めるな!』
9位『劇場版コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-』
10位『SUNNY 強い気持ち・強い愛』

最終更新:9/18(火) 15:49
ぴあ映画生活

あなたにおすすめの記事