ここから本文です

真冬のトイレに生後8カ月の娘放置、両足に凍傷を負わせる 容疑で逮捕の父、不起訴に 地検、理由明かさず

9/18(火) 22:43配信

埼玉新聞

 埼玉県草加市で真冬の自宅トイレに生後8カ月の長女を放置して凍傷を負わせたとして、両親がそれぞれ保護責任者遺棄致傷容疑で逮捕された事件で、さいたま地検越谷支部は18日、父親の男性(36)を不起訴処分にしたと発表した。裁定主文、処分理由は明らかにしていない。

「ガンつけたね」男6人組が強盗 男子大学生に因縁、工具で殴り現金8万円入ったリュックサック奪う/川口

 男性は1月13~14日、同居していた長女に十分な衣服を着させず、自宅トイレに放置して両足に加療約3~6カ月の凍傷を負わせたとして、草加署に逮捕されていた。

 男性は「寒い場所に放置していたとは知らなかった」と容疑を否認していた。

 同署は8月に、元妻で母親の女(25)を同容疑で逮捕。長女に暴行を加えたとして傷害容疑で再逮捕していた。

最終更新:9/19(水) 3:18
埼玉新聞