ここから本文です

「豪雨災害からの復旧活動に全力を」大舌 新井原市長が初登庁 岡山・井原市

9/18(火) 19:05配信

KSB瀬戸内海放送

 9月2日に行われた井原市長選で、初当選した大舌勲さんが市役所に初登庁しました。

(井原市/大舌勲 市長(59))
「また帰ってまいりました。みなさんといっしょに元気な街を作っていきたい。ぜひみなさんの力を貸していただきたいと思います。きょうからよろしくお願いします」

 前の市教育次長だった大舌さんはお祝いの花束を受け取り、大勢の職員に出迎えられながら井原市役所の中に入りました。そして市長室に入り、市長の椅子に腰掛けました。

(井原市/大舌勲 市長(59))
「(Q.市長の椅子に座った感想は?)これからですので。かたさを感じています」

 職員への訓示の中で大舌さんは、当面は豪雨災害からの復旧活動に全力を尽くすことや人口減少に歯止めをかけることなどの政策目標を述べました。

 大舌さんは、8年ぶりの選挙戦となった9月2日の井原市長選で4選を目指した現職の滝本豊文さんを破り、初当選を果たしました。

最終更新:9/18(火) 19:05
KSB瀬戸内海放送

Yahoo!ニュースからのお知らせ