ここから本文です

西武“球団初”“球団新”で5連勝 秋山も「分からない」マジック、自力で減らし10

9/18(火) 22:29配信

西日本スポーツ

 ◆西武7-4日本ハム(18日・メットライフドーム)
17日に優勝へのマジックナンバーを点灯させたばかりの西武が“球団初”と“球団新”をマークして5連勝を飾った。

【写真】秋山「メジャーみたいだったかな」自画自賛のHRキャッチ

 初回に秋山が先頭打者アーチ。昨年に続いて20号に到達し、チームで20本塁打以上の打者は山川、浅村、中村と合わせ4人となった。日本選手のみの「20発カルテット」は球団で初めて。

 この一発で17日に2004年の718に並んでいたシーズン得点の球団最多記録を更新。試合終了時点で今季チーム得点を725に伸ばした。

 シーズン自己最多となる今季5本目の先頭打者弾を放った秋山はお立ち台で「たまたまです」と謙遜。1番打者として3安打3得点の結果を「僕は塁に出るのが仕事。かえしてくれるバッターがいるので、今はどこからでも点が取れるいい流れになっている」と喜んだ。

 2位ソフトバンクが勝ったためマジックは1つだけ減って10。2011年入団で、前回マジックが点灯した2008年を知らない秋山は「マジックがついて試合をするのは僕自身初めて。分からないこともあるが、マジックは目安なので、自分たちの力で目の前の試合を戦っていきたい」と意気込んだ。

西日本スポーツ

最終更新:9/18(火) 22:29
西日本スポーツ