ここから本文です

野毛の名門、浅草のサンバ祭典で準V ジャズ盆で報告

9/18(火) 19:07配信

カナロコ by 神奈川新聞

 1986年に横浜市中区の野毛地区で誕生した名門サンバチーム「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」が23日、生誕の地で開かれるイベント「野毛ジャズde盆踊り2018」に出演する。東京・浅草で8月に開かれた日本最大のサンバの祭典「第37回浅草サンバカーニバル」で準優勝したことを報告する。

【写真】浅草サンバカーニバル

 サウーヂはポルトガル語で「祝杯」を意味する。ブラジル最古の一流チーム「マンゲイラ」と交流が深く、浅草サンバカーニバルでは3度の優勝経験を誇る。代表(プレヂデンチ)の山上陵太(りょうた)さん(32)は「準優勝は野毛や横浜の皆さんのサポートのおかげ」と話し、喜びと感謝の思いを伝えることにしている。

 飲食店主らでつくる野毛本通り会が主催する「野毛ジャズde盆踊り2018」は22、23の両日、野毛本通りと周辺エリアで開催。22日は渋さ知らズ、梅津和時グループ、23日は今田勝トリオ、遠峰(とおみね)あこさんなども出演する。両日とも午後1~9時。投げ銭歓迎。飲食店60店舗によるビアガーデンも。詳しくは公式サイト(www.nogejazzbon.com/)。

Yahoo!ニュースからのお知らせ