ここから本文です

京急、46駅で駅名変更を検討 沿線小中学生から募集

9/18(火) 19:23配信

カナロコ by 神奈川新聞

 京浜急行電鉄は、創立120周年記念事業として、「産業道路駅」(川崎市川崎区)と数駅の駅名変更を検討する。沿線の小中学生を対象に21日から、駅名変更案を募集。同社は「沿線の未来を担う子どもに考えてほしい」と話している。

 産業道路駅は、大師線連続立体交差事業によって、駅と駅前広場が変わるため駅名を変更。また、今後の沿線活性化の一助にするため、寄せられた意見を参考にして、同駅以外も変更を検討する。

 対象となる駅は、泉岳寺駅を除く京急線72駅。ただし、横浜駅や川崎大師駅といった他社線との乗り換えや公共施設、神社仏閣などの最寄りである26駅は、公募を受け付けるが変更の対象外とする。

 変更駅は2019年春頃の発表を予定。採用可否にかかわらず、応募者の中から抽選で120人に記念品をプレゼントする。

 募集は10月10日まで。同社ホームページの特設ページか、はがきから応募。詳細は京急ご案内センター電話03(5789)8686。

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ