ここから本文です

千葉雄大、ブッ飛びキャラ熱演の『音タコ』新カット公開

9/18(火) 18:00配信

クランクイン!

 俳優の阿部サダヲが主演し、女優の吉岡里帆がヒロインを務める映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』から、劇中でレコード会社スタッフを演じる千葉雄大のブッ飛びキャラぶりが確認できる新カットが公開された。

【写真】舞い上がるポテチ…『音量を上げろタコ!』千葉雄大の新カット


 本作は、驚異の歌声を持つ世界的ロックスターのシン(阿部)と、声の小さ過ぎるストリートミュージシャン・ふうか(吉岡)の奇跡を描くハイテンション・ロック・コメディ。“声帯ドーピング”のやり過ぎで崩壊寸前のシンの歌声を巡り、ふたりは謎の組織から追われる羽目に。メガホンを取るのは、テレビドラマ『時効警察』シリーズや映画『俺俺』『インスタント沼』の三木聡。

 本作で千葉が演じる坂口は、レコード会社「ステレオタイプレコード」で主人公シンを担当するA&R。普段はシンが所属する事務所の社長(田中哲司)に頭が上がらず、情けない姿を見せているが、その正体は、いくつもの裏の顔を他に持つ、阿修羅のような男。このたび解禁された場面写真には、そんな坂口というキャラクターの変幻自在っぷりが伝わる、千葉のコメディセンスが発揮されたカットが収められている。

 特に、風に舞い上がるポテトチップスのシーンでは、助監督が計2ヶ月もかけて研究したという袋の開け方の指導を受け、千葉はプレッシャーを感じつつも2回目のテイクでOKを出したそう。

 ユニークなキャラがそろう本作の中でも強烈な個性を発揮する坂口。演じる千葉は「グチャグチャドロドロになって振り回される役回りでもあり、全てが超興奮でした」と語っている。

 映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』は10月12日全国公開。

最終更新:9/18(火) 18:00
クランクイン!