ここから本文です

【高校野球】宜野湾の國仲、武相のカレオンらがプロ志望届を提出 新たに3選手が公示

9/18(火) 17:13配信

Full-Count

魚津工の酒井も、カレオンはフィリピン出身の両親を持つ外野手

 日本高野連は18日、2018年度の「プロ野球志望届」提出者一覧を更新し、宜野湾の國仲祐太、武相のカレオン・ジョニル・マラリら3選手が新たに公示された。

【表】2018年プロ野球志望届提出者一覧

 國仲は2年生のときから140キロを超える直球を投げ、今年は主将も務めた。カレオン・ジョニル・マラリはフィリピン出身の両親を持つ、身体能力抜群の外野手。また、魚津工の酒井啓佑も公示された。

Full-Count編集部

最終更新:9/18(火) 17:14
Full-Count