ここから本文です

オリックス逆転勝ちも福良監督は先発松葉に苦言 「内容が今日も同じ」

9/18(火) 21:38配信

Full-Count

打線は3回に6連打で5点を奪い逆転に成功

■オリックス 5-3 楽天(18日・京セラドーム)

 オリックスは18日、本拠地で行われた楽天戦を5-3で勝利。3点を追う3回に打線が6連打で一挙5点を奪い逆転に成功した。福良監督は「いい攻撃ができた。すぐに反撃できたのも大きかった」と打線を称えていた。

【写真】福良監督も自身のメジャーデビューにご満悦…!? Dバックスの豪華ブルペン陣が“仏・鬼の福良”Tシャツを着用!

 ワンチャンスをものにした。3点を追う3回。先頭の若月が三塁打で出塁すると、続く宗の左前適時打で1点を返すと、福田のタイムリー三塁打、ロメロの中前適時打で同点に追いついた。さらに1死満塁からT-岡田が2点適時打を放ち勝ち越しに成功した。

 奪った得点は3回の5点のみだったが集中打を見せた打線に「いい攻撃ができた。1から5番まではいい状態が続いている」と称賛。勝ち越し打を放ったのは最近はベンチスタートが続いていたT-岡田。9月初タイムリーとなった1本に指揮官は「良い所で打ってくれた。これで変わってくれれば」と復調に期待した。

 先発の松葉は5回4安打3失点で降板。続投は全く頭になかったようで「中継ぎ陣を信頼しているので。(松葉は)内容が今日も同じ、四球のあとの初球をね」と厳しい口調。3回に山崎に浴びた走者一掃のタイムリーに苦言を呈していた。

橋本健吾 / Kengo Hashimoto

最終更新:9/18(火) 21:38
Full-Count

スポーツナビ 野球情報