ここから本文です

ホークス、ロッテに逆転勝ちで連敗ストップ 首位西武のマジックは「10」に

9/18(火) 21:56配信

Full-Count

9回に代打・川島が決勝犠飛、ロッテは有吉が8回2失点も…

■ソフトバンク 4-2 ロッテ(18日・ZOZOマリン)

 パ・リーグ2位のソフトバンクは18日、敵地ロッテ戦に4-2で逆転勝利。連敗を「3」で止めた。

【動画】ソフトバンク福田が雨降りしきる中で値千金の同点打!

 雨の中で行われた一戦。ロッテは2回、井上が東浜から先制の21号ソロを放つと、4回には1死一、三塁で角中がタイムリー。2-0とリードを広げた。

 一方、ロッテ先発の有吉は6回まで散発の3安打で無失点に抑える好投。しかし、7回につかまってしまう。四球と高田の二塁打で2死二、三塁とされると、福田にレフトへの同点打を浴びた。

 その後、試合は雨で中断。再開後の最終回に再びゲームが動く。ソフトバンクは2番手・松永から先頭・上林が四球。西田の犠打、マツダの四球で1死一、二塁とし、高田はライト前ヒットで満塁に。ここで代打・川島が犠飛。勝ち越しに成功した。

 さらに、牧原はセンター前に落ちる適時二塁打。ロッテの岡が飛び込むも届かず、ソフトバンクに4点目が入った。

 その裏は森が抑えて連敗ストップ。首位・西武と2位ソフトバンクがともに勝ったため、優勝へのマジックは「1」減って「10」となった。ロッテは有吉が8回2失点と好投も勝利はならなかった。

Full-Count編集部

最終更新:9/18(火) 21:56
Full-Count

あなたにおすすめの記事