ここから本文です

ジルー、今季初スタメンで2アシストを記録「調整に時間を要した」

9/18(火) 17:20配信

SOCCER KING

 チェルシーに所属するフランス代表FWオリヴィエ・ジルーが、今シーズン初スタメンとなったカーディフ戦を振り返った。公式HPにてコメントを残している。

 チェルシーは、15日に行われたカーディフ戦を4-1で勝利。今シーズン初のスタメン出場で2アシストを記録したジルーは、「ワールドカップもあったから、そもそも合流が遅れたんだ。フィジカルを整えるのに、しっかり時間を使った」と話した。さらに選手起用について「8月末まで大きな変更は加えないって監督からも聞いていたからね。エデンも早々に起用されていたけど、大切な選手だからすぐにでも使いたいのは分かるよ」と話し、チームの帯同に遅れた理由を語った。

 またこの試合でハットトリックを決めたベルギー代表MFエデン・アザールについて「お互いの役割を理解し合っているんだ。カーディフ戦のようにうまくハマることもあるだろう。またハットトリックをお膳立てできるようなことがあれば良いね」とコメント。アシストという記録については「自分よりもチームメイトのほうがいい位置にいれば、ボールを出すのは当然だよ。エデンは自分のことをよく分かってくれているからこそ、自分もボックス内でボールが出せる。ゴール前での凄みは桁違いだからね」と語っている。

SOCCER KING

最終更新:9/19(水) 11:54
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事