ここから本文です

【U-18フットサル女子日本代表】第3回ユースオリンピック出場の10選手が発表、福井丸岡RUCKから最多6名選出

9/18(火) 23:26配信

SOCCER KING

 日本オリンピック委員会は18日、第3回ユースオリンピック競技大会の日本代表選手団を発表し、今回、初めて行われるフットサルの日本代表メンバー10名も発表された。

 フットサルは、AFC女子フットサル選手権タイ2018で女子代表が準優勝になったことから出場権を獲得。U-18年代の選手が出場する今大会のチームは、女子フル代表でも指揮を執る木暮賢一郎監督の下、アルゼンチンのブエノスアイレスで世界一を目指す。

 女子日本リーグにも所属している福井丸岡RUCKからは、女子のフル代表にも選出されたピヴォのFP山川里佳子ら、最多となる6名が選出されている。またGK須藤優理亜、FP追野沙羅は、北信越女子フットサルリーグのLaufen(ラオフェン)に所属、FP宮本麻衣は京都精華学園高の女子サッカー部所属でトリムカップのフットサル日本女子選抜に選出されていた。今回のメンバーで最年少となる十文字高サッカー部のFP安部美楽乃は、今年1月のU-15女子フットサル選手権で十文字中を日本一に導いた。彼女もトリムカップのフットサル日本女子選抜に選出されており、すでに木暮監督の下で活動している。

 ユースオリンピックでは今回サッカーに代わり、初めてフットサルが採用された。男子のアジア枠は、第1回AFC U-20フットサルで優勝したイランとイラクが獲得している。

 女子はアンダーカテゴリーの大会が行われていないため、AFC女子選手権タイ2018の結果を受けて、準優勝の日本と3位のタイが出場となった。なお、AFC女子選手権タイ2018の優勝国はイランだったが、同じ国からは男子と女子のどちらかしか出場できないため、男子の出場を選んだイランは出場できないことになっている。

 女子のフットサルは10月7日に開幕、決勝は10月17日に行われる。日本は、チリ、ポルトガル、ドミニカ共和国、カメルーンと同組に入っており、8日にカメルーンとの初戦を戦う。決勝ラウンドにはグループ上位2か国が進出できる。なお、もう一つのグループはトリニダード・トバゴ、タイ、スペイン、ボリビア、トンガで構成されている。

以下、U-18フットサル女子日本代表メンバー
[スタッフ]
▽監督
木暮賢一郎

▽GK
須藤優理亜(ラオフェン)
小林望月(福井丸岡RUCK)
▽FP
宮本麻衣(京都精華学園高)
追野沙羅(ラオフェン)
横山凜花(福井丸岡RUCK)
荒井一花(福井丸岡RUCK)
池内天紀(福井丸岡RUCK)
前田海羽(福井丸岡RUCK)
山川里佳子(福井丸岡RUCK)
安部美楽乃(十文字高)

記事=futsalX

SOCCER KING

最終更新:9/18(火) 23:26
SOCCER KING

あなたにおすすめの記事