ここから本文です

『メガドライブ ミニ(仮)』の発売が2019年へ延期―海外ファンからの反響を受けてモデルチェンジを実施

9/19(水) 10:30配信

インサイド

【お知らせ】セガフェス 2018で発表した「メガドライブ ミニ(仮称)」の発売を2019年に変更いたします。本年発売に向けて開発を行っておりましたが、特に海外のお客様からの反響が大きく、改めて北米は“GENESIS”、欧州は欧州版”Mega Drive”を再現したモデルを準備し、全世界で同時期に発売予定です。— セガ公式アカウント (@SEGA_OFFICIAL) 2018年9月19日
セガ公式Twitterアカウントは、「セガフェス 2018」で発表した『メガドライブ ミニ(仮)』に関して、発売を2018年から2019年へ延期することを発表しました。

今回の発売延期は、海外ファンからの反響が大きかったことを受けて決定。北米は“GENESIS”、欧州は欧州版”Mega Drive”を再現したモデルに改め、全世界で同時期に発売する予定です。

また、よりセガファンの皆様に満足いただけるクオリティを達成すべく、メガドライブのオリジナルメンバーを中心に設計を見直し、ソフト開発も実績のある国内デベロッパーと協力して進める体制をとりました。ファンの皆様にはご迷惑をおかけし申し訳ありません。今しばらく期待をもってお待ちください。— セガ公式アカウント (@SEGA_OFFICIAL) 2018年9月19日
また、さらなるクオリティ向上を目指すべく、メガドライブのオリジナルメンバーを中心に設計を見直し、ソフト開発も実績のある国内デベロッパーと協力して進める体制を実施しているとのことです。

発売延期は残念ですが、更なるクオリティアップを期待して待ちましょう。


©SEGA

最終更新:9/19(水) 10:30
インサイド

あなたにおすすめの記事