ここから本文です

一体感溢れるライブで楽しませるPOPUPが、2ndワンマンライブを開催。

9/19(水) 15:32配信

チケットぴあ

日本と世界をつなぐをコンセプトに活動するアイドルグループ、POPUP。元NMB48島田玲奈がアドバイザーを務め、2016年12月にステージデビューした彼女たち。リーダーの西本珠理、塚本里咲、市川楓、浅野きえのメンバー4人は、大阪で約1年間活動を続け、今年4月から拠点を東京に移し日々ライブを行なっている。まさに、成長著しい注目のグループと言っていいだろう。

【その他の画像はこちら】

「POPUPは、ポップな曲やクールなダンス曲があったり、いろんなタイプの楽曲を歌ってます。ライブにすごく力を入れてがんばってるグループで、あまりMCを入れないで曲をつなげてステージをやったりします。あと、日本と世界をつなぐをコンセプトに活動していて、日本と友好65周年のカンボジアには2回行きました。私たちはカンボジアの日本大使館から事業を認定されていて、カンボジアの『絆フェスティバル』ってイベントに出演したり、孤児院に行ったりもしました」(西本)

では、POPUPが力を入れているライブに対して、彼女たちはどんな心構えで挑んでいるのだろう。
「いつも円陣で、“元気、笑顔、感謝、全力、WE ARE POPUP!”って言ってからステージに出るんです」(浅野)
「とにかく自分たちが楽しんで、それを伝えてお客さんにも楽しんでもらうっていう気持ちでやってます」(市川)
「1回見てもらった人には、絶対ファンになってもらおうって気持ちでやってます」(西本)
「みんなで一緒に盛り上がれる、一体感が生まれるライブを作れるようにっていうのを心がけてます」(塚本)。

そんなPOPUPは、12月16日(日)に東京・duo MUSIC EXCHANGEで2ndワンマンライブを開催する。東京での初めてのワンマンライブに向けての意気込みを聞いてみた。
「東京来て1年も経ってないのに、ワンマンライブをやれるのは不安と緊張もあるんです。でも、絶対に楽しい1日にするぞって気合いはめちゃめちゃ入ってます!」(西本)
「去年の8月ぶりのワンマンライブなので、すごいパフォーマンスや成長した姿を見せてファンの人を驚かせたいです」(塚本)
「歌って踊るPOPUPのよさを見せつつ、今までにない演出を取り入れたり予想外なライブをしたいです」(浅野)
「DUOは大きな会場だし、上京して間もないグループがワンマンをできるような場所じゃないと思ってるんですよ。でも、来てくれた人全員が、笑顔になって楽しかったって言ってもらえるワンマンライブにしたいです!」(市川)

POPUPの2ndワンマンライブのチケットは発売中。

取材・文:土屋恵介

最終更新:9/19(水) 15:32
チケットぴあ

Yahoo!ニュースからのお知らせ