ここから本文です

“Nintendo Switch Online”有料化で正式サービス開始! 金額やサービスの詳細、注意点などのまとめ情報

9/19(水) 12:32配信

ファミ通.com

 本日(2018年9月19日)より、Nintendo Switchのオンライン機能を拡充する有料サービスとして正式スタートした、“Nintendo Switch Online”。同サービスに加入することにより、どのようなメリットがあるのか? 利用料金はどのくらいなのか? これまで発表された情報をまとめてお届けする。


オンラインプレイ
 “Nintendo Switch Online”のサービス開始による、いちばん大きな変化はオンラインプレイだ。これまでは無料で楽しめていたが、一部のタイトルを除いて加入者のみがプレイ可能となった。

 ただし、オンラインに関わるすべての要素が“Nintendo Switch Online”への加入が必須なわけではない。Nintendo Switch本体の更新やニンテンドーeショップの利用、フレンドの登録・管理、撮影した画面のSNSシェアなどの本体機能部分は、サービスの加入状況に関わらず、これまで通り利用可能だ。また、ゲーム部分についても、インターネット環境がなくても楽しめるシングルプレイ、ローカル通信を使ったマルチプレイ、ソフトの更新データのダウンロードは未加入でも利用できる。

 言い換えれば、インターネットを介しての対戦や協力プレイがしたい人のみ、サービスへの加入が必要。具体的に、オンライン要素を多く持つ『スプラトゥーン2』を例に説明すると、インターネットを通じて、レギュラーマッチ、ガチマッチ、リーグマッチ、プライベートマッチをプレイする場合は、サービスへの加入が必要となる。一方で、オフライン環境でもプレイ可能なヒーローモード、オクトエキスパンション(※別途購入の必要あり)、イカッチャで行うローカル通信を利用したプライベートマッチとサーモンラン、ブキのバランス調整や新しいギアの追加などが行われるソフトの更新データのダウンロードは、未加入者でも利用できるサービスとなっている。

 なお、オンライプレイの対象ソフトは、パッケージの裏面、任天堂ホームページ、Nintendo Switchのニンテンドーeショップで確認できる。詳細な確認方法は以下のページをチェック。

※オンラインプレイ対象ソフトの確認方法解説ページ


ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online
 “Nintendo Switch Online”に加入すると、加入期間中、ファミコンゲームが詰まったソフト『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』がプレイ可能に。Joy-Conのおすそわけプレイに対応しているだけではなく、オンラインにつなげれば、フレンドと画面を共有しながら対戦や協力プレイを楽しめる。さらに、ひとり用のゲームを交代しながらプレイすることも可能だ。現在は以下の20本のファミコンソフトが提供されており、ラインアップは定期的に追加予定となっている。

【サービス開始時のラインアップ】
アイスクライマー
アイスホッケー
エキサイトバイク
グラディウス/サッカー
スーパーマリオブラザーズ
スーパーマリオブラザーズ3
ゼルダの伝説
ダウンタウン熱血物語
ダブルドラゴン
テクモボウル
テニス
ドクターマリオ
ドンキーコング
バルーンファイト
プロレス
ベースボール
魔界村
マリオブラザーズ
ヨッシーのたまご

【今後配信予定のタイトル】
<2018年10月>
ソロモンの鍵
熱血高校ドッジボール部
マリオオープンゴルフ

<2018年11月>
ツインビー
マイティボンジャック
メトロイド

<2018年12月>
アドベンチャーズ オブ ロロ
忍者龍剣伝
ワリオの森


セーブデータお預かり
 Nintendo Switch本体に記録していたセーブデータを、インターネットを経由して、任天堂が保存しておいてくれる機能が“Nintendo Switch Online”加入者向けに提供される(※『スプラトゥーン2』や『1-2-Switch』など、一部非対応タイトルもあり)。セーブデータは、インターネットにつながっていれば、スリープ中でも自動的にバックアップされ(※設定で自動バックアップをOFFにすることも可能)、いつでも保存したセーブデータをダウンロードできる。また、セーブデータは、ニンテンドーアカウントと紐付いて保管されるため、同じニンテンドーアカウントを連携していれば、別の本体でセーブデータをダウンロードして続きを遊ぶことも可能。


スマートフォン向けアプリ
 サービスと同じ名称のスマートフォン用アプリ『Nintendo Switch Online』には、Nintendo Switchでのオンラインプレイがより快適になる機能が搭載されている。同アプリは、これまでは無料で提供されていたが、今後の利用にはサービスへの加入が必要となった。

 加入することで、対応タイトルでは、いっしょに遊ぶプレイヤーを、Nintendo Switchのフレンドから誘う以外に、Facebook、LINE、TwitterなどのメッセンジャーアプリやSNSを通じて招待できたり、招待を受け取ったプレイヤーも、スマートフォンに届いた通知から、簡単に合流して対戦や協力プレイを楽しめる。

 また、アプリはボイスチャット機能もあり、みんなでわいわいプレイするときは全員で、チームに分かれて対戦するときは同じチームのメンバーだけというように、ゲームの状況に合わせて、自動的に切り換わる機能も備わっている。これまでは『スプラトゥーン2』のみの対応だったが、2018年9月19日以降は『ARMS』、『マリオカート8 デラックス』、『マリオテニス エース』などにも対応予定だ。

 さらに、『スプラトゥーン2』専用のサービス“イカリング2”では、自分の成績やプレイ状況を確認できるほか、ゲーム内で利用するアイテムの注文が可能。また、ゲームの進行状況に応じて、スマートフォン用の壁紙をゲットできるといったお楽しみ要素も用意されているなど、ゲーム固有の機能も。現在(2018年9月19日)の対応タイトルは、『スプラトゥーン2』のみだが、今後の拡充が期待されるところだ。

※Nintendo Switch Online(iOS)
※Nintendo Switch Online(Android)


加入者限定特典
 “Nintendo Switch Online”加入者限定の商品の販売やキャンペーン、特別なデータ配信など、さまざまな特典も用意されている。特典の提供は不定期となっており、現在(2018年9月19日)発表されているのは以下のふたつ。
ファミリーコンピュータ コントローラー
 『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』専用のファミコン風コントローラ。Nintendo Switch Online加入者限定で、マイニンテンドーストアより購入することが可能。




『スプラトゥーン2』限定ギア ダウンロード番号
 Nintendo Switch Onlineの“個人プラン12か月(365日間)利用券”、または“ファミリープラン12か月(365日間)利用券”を加入した人向けの特典。『スプラトゥーン2』のゲーム内で使える限定のフクとクツのダウンロート番号がプレゼントされる。


料金プラン
 気になる料金プランは、1アカウントで利用する個人プランが1ヵ月300円、3ヵ月800円、12ヵ月2400円(いずれも税込)で、長期契約ほどお得な価格設定になっている。利用権はニンテンドーeショップの残高を使って購入できるほか、ダウンロードカードも順次販売が開始される。

 また、最大8アカウントまで利用できるファミリープランも用意されており、こちらの価格は12ヵ月4500円[税込]。2アカウント以上で長期間利用する場合は、こちらのプランのほうがお得だ。ただし、ファミリープランの加入は18歳以上のニンテンドーアカウントに限られ、加えてクレジットカードかPayPalアカウントを登録必要がある。

 なお、“Nintendo Switch Online”のサービス開始により、自動的に料金が発生しているようなことはないが、逆に言えば、加入申し込みを行わないとオンラインプレイができなくなっているので注意しよう。

 また、正式サービス開始に合わせて、1アカウントにつき1回のみ“7日間無料体験”が利用可能となっている。無料体験期間中は、加入者限定特典の一部サービスが利用できないといった若干の制限があるものの、“Nintendo Switch Online”の加入者と同等のサービスを受けられる。

 ただし、無料体験開始時には“個人プラン 1か月(30日間)利用券”の自動継続購入(※ニンテンドーeショップに残高がある場合は、自動的に残高から支払いを行う仕組み。残高が不足している場合は、登録された決済手段を利用して、自動的に差額分の残高を補充し、利用券が購入される。ただし、18歳未満のアカウントでは自動継続購入が行えない)が有効になるため、自動継続購入を行う利用券をほかのプランに変更する場合や、自動継続購入の停止する場合は、別途手続きが必要となるので、お忘れなく。

最終更新:9/19(水) 12:32
ファミ通.com

あなたにおすすめの記事