ここから本文です

「Nintendo Switch Online」はどんな人が入るべき?そのメリットとデメリットをチェックしよう

9/19(水) 19:00配信

インサイド

いよいよ2018年9月19日よりニンテンドースイッチのオンラインサービス「Nintendo Switch Online」が開始となりました。このサービスは有料なので入るかどうか迷っているなんて人もいるのではないでしょうか。

【関連画像】

加入するとさまざまな特典を得られる本サービスですが、ニンテンドースイッチの使い方によってはあまり恩恵を受けられないかもしれません。ということで今回は、「こんな人ならNintendo Switch Onlineに入ったほうがいい」という形でそれぞれの要素を見ていきましょう。

■関連記事
任天堂のかわいいゲームキャラ10選!
https://www.inside-games.jp/article/2018/01/09/112047.html
任天堂なのにセクシーなゲームキャラ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/01/11/112093.html
任天堂の不思議なキャラ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/01/26/112389.html
任天堂のゲームのトラウマ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/02/02/112527.html
スイッチ版『大乱闘スマッシュブラザーズ』に参戦したら嬉しいゲストキャラ10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/03/14/113376.html
任天堂のプリンセス10選
https://www.inside-games.jp/article/2018/05/08/114522.html
『スマブラSP』は初代からどのくらい進歩した!?
https://www.inside-games.jp/article/2018/08/12/116725.html

◆オンラインプレイをする人は加入必須!
『スプラトゥーン2』でナワバリバトルやサーモンランを楽しんだり、あるいは『マインクラフト』でインターネットを介してみんなと一緒に何かを作る遊びをしている人の場合、Nintendo Switch Onlineへ加入したほうがいいでしょう。というより、そうやってオンライで遊ぶ場合には入る必要があるのです。

逆にオンラインプレイをせず、おすそ分けプレイやローカル通信で遊ぶことがほとんどという人は加入する必要はありません。こちらは未加入でも楽しめるので、わざわざお金を払う必要もないでしょう。

ちなみにもうひとつ加入のメリットとして、スマートフォン向け「Nintendo Switch Online」アプリが使えるようになるというものがあります。スマホアプリを使う場合はいずれかのソフトでオンラインプレイをすることが前提となっているので、わざわざアプリのために加入するということは考えなくてよいでしょう。

◆ファミリーコンピューターを遊びたい人!
2018年9月19日より『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』が配信されました。Nintendo Switch Onlineに加入してこのソフトをダウンロードすると、さまざまなファミコンのソフトが遊べるのです。

ひとりで遊ぶのはもちろん、おすそ分けプレイも可能ですしオンラインプレイも可能。協力するもよし、「おててカーソル」で指示を出したり拍手をして相手を煽ったりもできます。もちろんスマホアプリでのボイスチャットにも対応していますよ。

『ファミリーコンピュータ Nintendo Switch Online』はなかなかよくできており、動作がとてもスムーズです。中断セーブも用意されていますし、各ソフトの位置を入れ替える機能もあり、これまでのバーチャルコンソールより画質も良いでしょう。また、オンラインプレイ中はソフトを気軽に変えて遊ぶことができるうえ、遊びながらフレンドを待つなんて機能もあるのです。ただ、キーコンフィグはない模様。

サービス開始時は『スーパーマリオブラザーズ3』『エキサイトバイク』『ダウンタウン熱血物語』『グラディウス』など20タイトルが用意されており、今後も『メトロイド』や『ツインビー』などが追加予定。なかなか楽しめるので、ファミコンに興味がある人は加入して損はないでしょう。

◆セーブデータを確実にバックアップしたい人!
昨今の家庭用ゲーム機では当たり前になりつつありますが、ニンテンドースイッチにもセーブデータお預かり機能が登場しました。これによりセーブデータをオンライン上に自動でバックアップでき、本体が壊れてしまった際などにセーブデータを再度DLできるようになるというものです。

セーブデータがなくなってしまっても別にかまわない、なんて人は恩恵を感じないかもしれませんが、長くゲームを遊ぶことを考えているのであればとても便利です。セーブデータの自動更新をオフにすることにより、特定のセーブデータをダウンロードしてプレイ状況を巻き戻すなんてことも可能でしょう。

しかしそういうことが可能だからか、『スプラトゥーン2』など一部のソフトはセーブデータお預かり機能に非対応となっています。数百時間、下手をすれば数千時間も遊ぶゲームなのに対応していないのは残念な限り。HOME画面から+ボタンを押すことでセーブデータを預けることが可能か確認できるので、自分のソフトをチェックしておきましょう。

◆料金プランはどれが一番オトク?
というわけで、「オンラインプレイをする人」「ファミリーコンピューターを遊びたい人」「セーブデータを確実にバックアップしたい人」はNintendo Switch Onlineに加入したほうがいいでしょう。この他にも加入者限定特典もあるようですが、そのあたりはまだ未発表です。

しかし気になるのはその価格です。基本は月額300円なのですが、利用券をまとめて購入するとお得になります。たとえば12ヶ月の場合は2400円(月あたり200円)になりますし、さらに『スプラトゥーン2』の特別なギアまでついてきます。とはいえ遊ばないと無駄になるので、個々人のプレイスタイルに合わせて1ヶ月・3ヶ月・12ヶ月のどれかを選ぶといいでしょう。

もし家族の中で複数の人間がニンテンドースイッチで遊んでいるとなれば、ファミリープランがお得でしょう。こちらは12ヶ月で4500円となっていますが、ファミリー登録というものを行えば、その金額だけで複数のアカウントが加入できます。

また、最初は7日間Nintendo Switch Onlineを無料で体験できるプランも用意されています。こちらは体験すると自動更新もオンになってしまうのでくれぐれも注意してください。

最終更新:9/19(水) 19:00
インサイド