ここから本文です

在宅医療と介護がテーマ、「ケアニン」製作陣が贈る新作「ピア」に細田善彦ら出演

9/19(水) 6:00配信

映画ナタリー

在宅医療と介護をテーマにした「ピア~まちをつなぐもの~」が2019年春に公開される。このたび主演の細田善彦らキャストが発表された。

【写真】松本若菜(メディアギャラリー他4件)

「ケアニン~あなたでよかった~」の製作スタッフが再集結した本作は、若手医師が試行錯誤しながらも懸命に在宅医療に取り組む姿に焦点を当てたストーリー。病気で倒れた父親の医院を継ぐため大学病院を辞めざるを得なくなった若手医師・高橋雅人は、父の要望で渋々訪問診療を行う中である患者家族と出会い、医師としての考え方が少しずつ変わっていく。

主人公の雅人役を務めるのは「闇金ぐれんたい」「羊の木」などの細田に決定。雅人とことあるごとに意見がぶつかるケアマネージャー・佐藤夏海役には「ケアニン~あなたでよかった~」で介護福祉士を演じた松本若菜が起用された。また乳がんを患い雅人の訪問診療を受ける藤本由紀子役を水野真紀、雅人の父・高橋圭蔵役を升毅、雅人に地域医療の必要性を説く医師・倉松晃伸役を尾美としのりが担当する。

監督の綾部真弥は、これまで「人狼ゲーム クレイジーフォックス」や「ゼニガタ」を手がけ、「ケアニン~あなたでよかった~」に監督補として参加。スピンオフとなる本作ではメガホンを取る。なおタイトルの「ピア」とは、仲間を意味する「Peer」を指している。

本作は9月から10月にかけて東京近郊で撮影が行われ、2019年春より順次全国で公開予定だ。

最終更新:9/19(水) 6:00
映画ナタリー

Yahoo!ニュースからのお知らせ