ここから本文です

ミス調布コンテスト2018、ファイナリスト決定 10人が決勝大会へ /東京

9/19(水) 11:30配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 調布市商工会(調布市小島町2)が9月9日、「ミス調布(調布市観光親善大使)コンテスト2018」決戦大会の出場者10人を選出した。(調布経済新聞)

【ミス調布コンテスト2018決戦大会出場者】-小渕由樹さん(左)・田辺真理さん(右)

 商工まつりの催事企画の一環として2015年に復活し、今年で4回目となる同コンテスト。同市内に在住・在学または在勤の健康で明朗な18歳以上(高校生除く)の未婚女性を募集し、健康・容姿・表現力・教養などを審査する予選大会で10人が選ばれた。

 出場者は、小渕由樹さん(21)、田辺真理さん(30)、岩本舞さん(33)、村山絵理さん(25)、菊池桃子さん(20)、大崎美穂さん(21)、庄田絢香さん(21)、新保美咲さん(22)、松澤ひかるさん(18)、白井綾夏さん(25、エントリー番号順)。

 決勝大会では、「ミス調布グランプリ」1人と「準グランプリ」2人を選出。グランプリには賞金10万円と賞状・トロフィー、スポンサーより副賞、準グランプリには賞金5万円と賞状・トロフィー、スポンサーより副賞を贈呈する。受賞者は1年間、同市公式行事やコミュニティーラジオ放送局「調布FM」に出演し、観光PRを行う予定。

 同コンテスト実行委員長の泉元さんは「昨年度より調布市観光親善大使として任命され、認知度は増してきている。来年に控えたラグビーワールドカップでは調布市の顔として活躍してくれることでしょう。新しい調布市の顔となる3人の誕生を皆さまで見届けていただきたい」と話す。

 決戦大会は「調布市商工まつり」最終日の10月8日、調布市文化会館たづくりで12時30分から開催する。

みんなの経済新聞ネットワーク

Yahoo!ニュースからのお知らせ