ここから本文です

静岡県内漁業、研修1カ月 水産庁職員の女性が成果発表 焼津

9/19(水) 8:14配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 農林水産省水産庁職員の諸岡詩織さん(25)=東京都=が1カ月間、県内の漁業現場で研修し研修最終日の18日、成果発表会を焼津市の県立漁業高等学園で行った。

 地域の実態に即した施策立案ができるように農水省が入省2年目の総合職採用職員を対象に行う研修プログラムの一環。普段は東京・霞が関で勤務する諸岡さんは現地の民宿に泊まりながら、沼津市でアジの養殖作業を、西伊豆町で定置網漁の水揚げ、出荷作業などをそれぞれ体験した。

 同町では、水揚げされた魚介類をフェリーで静岡市の清水港に運ぶ「駿河湾横断ルート」のモデル事業の様子も見学した。諸岡さんは「地域が一体となった取り組みになっていた」と指摘した上で、「漁業による地域活性化には関連業者やファンとなる消費者を増やすことが必要と感じた。関係者間の懸け橋になるような仕事をしていきたい」と話した。

静岡新聞社

Yahoo!ニュースからのお知らせ