ここから本文です

米韓、7回目の防衛費分担交渉=米ワシントンで19日から

9/19(水) 10:26配信

WoW!Korea

米韓の外交当局が19日(現地時間)から2日間、米国ワシントンで第10次韓米防衛費分担協定(SMA)締結に向けた7回目の協議を開催する。

 この日、韓国側は張元三(チャン・ウォンサム)韓米防衛費分担交渉代表を首席代表として外交部、国防部の関係官などが、米国側は米国務省のティモシー・ ベッツ防衛費分担交渉代表を首席代表として国務省、国防省の関係官らがそれぞれ出席する。

 外交部などによると米国側は分担金項目で既存の3項目(人件費、軍事建設費、軍需支援費)の他に、作戦費用支援項目の新設を要求し、負担金の大幅な増額を要求している。

 外交部は、両者はこれまでの協議の際に議論された内容をもとに、両者の立場を調整するため深く協議を行う予定だ。

最終更新:9/19(水) 10:26
WoW!Korea

あなたにおすすめの記事