ここから本文です

【ミャンマー】露SNS、国軍司令官のアカウントを閉鎖

9/19(水) 11:30配信

NNA

 ロシアの会員制交流サイト(SNS)「フコンタクテ(VK)」(VKontakte)は17日、ミャンマーのミン・アウン・フライン国軍総司令官のアカウントを閉鎖した。フロンティア・ミャンマー(電子版)が17日伝えた。
 ミン・アウン・フライン国軍総司令官は、8月末にSNS大手フェイスブック(FB)にアカウントを閉鎖された直後、フコンタクテでアカウントを開設。フォロワー数は約3万7,000人に達していた。
 フコンタクテは「ユーザーから多くの苦情が寄せられたため、サービス利用規約違反として、ミン・アウン・フライン国軍総司令官のアカウントを永久に閉鎖した」と説明。ビルマ語を理解するモデレーターを配置し、投稿を監視しているとも明かした。
 国軍総司令官はフェイスブックに2つのアカウントを持ち、軍事行動をアピールしていた。また、投稿でイスラム教徒少数民族ロヒンギャをバングラデシュからの不法移民「ベンガリ」と表現したり、ロヒンギャに対する暴力行為を否定したりしていた。アカウントのフォロワー数はそれぞれ130万人と280万人に達していた。
 フェイスブックがアカウントを閉鎖した後、強硬派国軍支持者のフォロワーは、フコンタクテに移行していたもようだ。
 フコンタクテは同日、ミャンマーの急進派高僧ウィラトゥ師のアカウントも閉鎖。フェイスブックは今年1月、ロヒンギャに対するヘイトスピーチなどの拡散を防ぐため同師のアカウントも閉鎖していた。

最終更新:9/19(水) 11:30
NNA

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ