ここから本文です

ソフトバンク柳田が二軍施設で練習 最短での復帰に意欲

9/19(水) 16:40配信

東スポWeb

 脳振とう特例措置で出場選手登録を抹消されたソフトバンク・柳田悠岐外野手(29)が19日、ファーム施設のある福岡・筑後市でNPBのガイドラインに従った復帰プログラムをこなした。

 この日は有酸素運動系のメニューを消化し「(打球が直撃した左側頭部の)腫れと痛みはありますが、大丈夫です」と、屋外グラウンドで体を動かすなど元気な姿を見せた。

 20日にはボールを使った練習を再開する可能性もあり、順調にプログラムを消化すれば最短23日の日本ハム戦(ヤフオクドーム)からの復帰が可能。離脱する際にチームメートから「お前が上がってくるまでいい戦いをしておく」と声をかけられたそうで「そう言ってもらって、早く(復帰したい)という気持ちが強くなった」と最短復帰に向けて意欲的だった。

 柳田は、16日の西武戦(メットライフ)の試合前練習中に打球が左側頭部を直撃。打撲と診断されたが、脳振とうの疑いがあるため、特例措置で17日に登録を抹消された。

最終更新:9/19(水) 16:42
東スポWeb