ここから本文です

大谷「5番・DH」で出場 2日前の左足首捻挫回復

9/19(水) 8:14配信

デイリースポーツ

 「アスレチックス-エンゼルス」(18日、オークランド)

 エンゼルスの大谷翔平投手(24)がアスレチックス戦(日本時間19日午前11時5分開始)に「5番・指名打者」で出場することが発表された。13試合連続のスタメン出場となる。

【写真】「アメリカでは大谷翔平より有名」と言われる日本人女性アスカとは?

 大谷はここまで打者として92試合(代打22試合)に出場し、打率・290、20本塁打、55打点。16日のマリナーズ戦は3打数無安打1四球で、八回に二盗を試みた際に左足首を捻挫し、試合後は治療を受けた。17日は試合がなかった。

 アスレチックスの先発は右腕ヘンドリクスで今季成績は0勝1敗、防御率5・60。シーズンはじめは中継ぎで7試合に登板し、6月にマイナー降格。9月の再昇格後は先発で起用されている。大谷は4月6日に対戦し、五回1死満塁の場面で押し出し四球だった。

 エンゼルスのラインアップは以下のとおり。

1番・右翼 カルフーン  打率・214、19本塁打、57打点

2番・一塁 フェルナンデス打率・272、 2本塁打、9打点

3番・中堅 トラウト   打率・318、34本塁打、70打点

4番・左翼 アップトン  打率・263、30本塁打、84打点

5番・DH 大谷     打率・290、20本塁打、55打点

6番・遊撃 シモンズ   打率・295、11本塁打、71打点

7番・三塁 ウォード   打率・184、 3本塁打、9打点

8番・二塁 カワート   打率・123、 0本塁打、3打点

9番・捕手 ブリセーニョ 打率・238、 3本塁打、8打点

投手 スカッグス 8勝8敗、防御率3・78