ここから本文です

サッカー=ACL、鹿島が完勝で初の準決勝進出

9/19(水) 9:05配信

ロイター

[マカオ 18日 ロイター] - サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は18日、各地で準々決勝の第2戦を行い、鹿島はマカオで天津権健(中国)に3─0で勝利を収め、2戦合計5─0の完勝で初の準決勝進出を決めた。

アウェーの第1戦で2得点のアドバンテージを得た鹿島は、前半13分にセルジーニョのヘディングで先制して優位に立つと、同27分には内田篤人のお膳立てから安部裕葵が加点。後半21分には土居聖真のゴールで勝利を決定的なものとした。

鹿島の大岩剛監督はJリーグ公式サイトで「ベスト4進出は非常にうれしく思う。クラブとしても悲願。ただ、我々としては優勝を目標に置いている」と語った。

鹿島は準決勝で、水原三星か全北現代の韓国勢と対戦する。

最終更新:9/19(水) 9:09
ロイター