ここから本文です

映画「メリー・ポピンズ」新作の予告公開、E・ブラントが主演

9/19(水) 12:56配信

ロイター

[18日 ロイター] - 1964年公開のミュージカル映画「メリー・ポピンズ」の54年ぶりの続編となる「メリー・ポピンズ リターンズ」(日本公開2019年2月1日)の予告編が公開された。

メリー・ポピンズ役はエミリー・ブラント。前作でメリーを演じたジュリー・アンドリュースは、1965年のアカデミー賞主演女優賞に輝いている。

メリーは型破りな女性家庭教師で、愛が欠ける家庭に魔法のように現れ、家族を癒す。

新作は前作から約20年後が舞台。バンクス家の長男マイケルもすっかり大人になったが、妻を失い、姉のジェーンに助けられながら子供たちを懸命に育てている。

予告編ではあらすじのヒントはほとんど示されていないが、ベン・ウィショー、コリン・ファース、ジュリー・ウォルターズなど実力派俳優陣が出演していることが分かる。

また、メリル・ストリープや、92歳のディック・ヴァン・ダイク、ミュージカル「ハミルトン」で音楽・脚本・主演を手掛けたリン=マヌエル・ミランダも登場する。

「メリー・ポピンズ リターンズ」は、米英ではクリスマス前に公開される予定。

最終更新:9/19(水) 12:59
ロイター

Yahoo!ニュースからのお知らせ