ここから本文です

「半分、青い。」第146話は22・2% 正人から復縁の申し出に…

9/19(水) 10:26配信

スポーツ報知

 18日に放送された女優・永野芽郁(18)がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜・前8時)第146話の平均視聴率が22・2%だったことが19日分かった。

 8月8日の第111話は24・5%と番組最高視聴率を更新。今月8日は北海道地震の報道番組のため放送休止となり、9日2話連続で放送した。今回は前回の20・9%から1・3ポイントアップした。

 今作は北川悦吏子氏のオリジナル作。岐阜と東京を舞台に、失敗を恐れない鈴愛(すずめ)が七転び八起きで駆け抜ける姿を描く。主題歌「アイデア」を俳優・星野源(37)が歌う。

 今週の放送は「君といたい!」。律(佐藤健)が花野のひと言から「そよ風扇風機」完成の糸口を見つける中、鈴愛は手伝いで訪れた正人(中村倫也)と食事に出かける。そこで正人は、自分とやり直す気持ちはないかと鈴愛に問いかける。しかし、鈴愛は自分にとって大切な人が誰か分かったと打ち明け…という展開が描かれた。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

最終更新:9/19(水) 12:48
スポーツ報知

Yahoo!ニュースからのお知らせ